アンテナショップ椎葉村里人倶楽部

Only one Shiiba 大阪

椎葉村観光大使椎葉哉子の日記
椎葉グループ創業者の想い

私の使命

春がやって参りました。
四月生まれの私にとって、ようやく訪れた春は、
生き物の息吹を感じます。
思えば、平成三年から、不動産を枚方市で展開し
多くのお客様に愛されてまいりました。
私はマイホームという、夢の宝を一生の仕事に選んでまいりました。
不動産と、建築とは、切り離せないものがあります。
医療の世界にたとえますと、西洋医学と東洋医学といったもので、家作りには、
不動産と建築は、隣り合わせにあります。
いまや、一昔に比べますと、建築のレベルは高くなりました。
私の会社が扱っています、パナソニックテクノストラクチャーは、
地震や台風に強い建物として広く知れ渡るようになりました。
さて、私が、いわば、会社の社長として、大切にしてきたことがあります。
どのような、お仕事もそうなんですが、この世で生きている限り、
ひとは、人に世話になって生きているということです。
そのためには、たとえば、「これやってくれないか?」という、依頼ごとには、
「はい、喜んで」と気持ちよく「返事」をいたしましょう。
なかには、自分の意見が先に出てしまい、誤解を招くことは
ありませんか。
どのような人の意見も、先手は「そうだね」から、始めましょう。
何よりも、相手に合わせる心の持ちようが、肝心なのです。
相手を、受け止めることの出来る人は、その後の人生で、
花が咲くことでしょう。走り続けてきたわが人生、今度は、椎葉グループの応援団長
でも始めるとしようかな?