アンテナショップ椎葉村里人倶楽部

Only one Shiiba 大阪

椎葉村観光大使椎葉哉子の日記
椎葉グループ創業者の想い

年の初めに

明けましておめでとうございます
いやあ、大きなニュースが飛び回っています。
あのカルロス・ゴーン被告の逃亡の話題です。
経営者には2つのパターンがあります。
お金もうけの為に働く経営者
人づくりの為に汗水流す経営者
みなさんの中にも、何言っているんだ
世の中金に決まっているんだ。
このように感じていらっしゃる方がいるかもしれません。
カルロス・ゴーン被告からお金を取れば
何が残るというのでしょうか。
利益の為に何をしても良いのでしょうか。
かつての堀江モン達マネーゲームをしてきた人たちは
罪人となりました。
一方人づくりの為に汗水流している人たちは
目に華やいだものはありません。
しかし、長い人生において
人から学んだものがあるといいます。
人間のあっという間の人生
あなたは、はたして何を求めて歩いていますか。
私が手間ひま掛けスタッフに求めているものがあります。
隣人を大切に
隣人に寄り添う
いつも自分の事より相手を大切にする心
何があっても動じない心
その心がけは
日頃より、相手が自分より上だと
相手を尊敬する心が大切であり
謙虚でないと生まれてこないものなのです。
生きる事は一生のテーマであり
結論は幸せ探しの為に
生きているんじゃないかなあ。 
私にとってスタッフは
家族みたいなものであります
人として出来ている人もいれば
自分の事ばかり主張する人もいます。
異なる人も
世の中で必要とされている
大切な自分である事を自覚出来る
年でありますように。
協力業者の皆さん
銀行さん
影で支えて下さるパートの皆さん 
地域の皆さん
そして、椎葉グループを応援して下さる
尊いお客様。
ネズミ年にお家を新築されると
末代まで家族が繁栄されると聞きます。
皆様方のご多幸を
心よりお祈り申し上げ
新年のご挨拶に変えさせて頂きます。