アンテナショップ椎葉村里人倶楽部

Only one Shiiba 大阪

椎葉村観光大使椎葉哉子の日記
椎葉グループ創業者の想い

バースデー

桜の花が咲き誇るこの季節に、私は生まれました。
家族を愛し、この会社を家族同様愛してきました。
私が夫である現会長と、結婚したのは、今から四十年前のことでした。
苦労だらけの人生でしたが、ひとつひとつ乗り越えたときには、
とてつもなく、「幸せ」を感じたものでした。
私は、会社という「器」を大きくしたいと思ったことは
ありません。むしろ、人間は、何のために、どのような
気持ちで働くのか?これこそが、基本であることを、
経営者として、学んでまいりました。
人は、能力ではなく、積み重ねてきた経験や、考え方が大切
なのです。バースデーを、迎えたこの日、
思いもよらない、出来事が、、。
不動産の仲間たちから、プレデントが届きました。
いくつになっても、「お祝い」は、うれしいものです。
こんなに、気の利くスタッフを、大切にせねば。