アンテナショップ椎葉村里人倶楽部

Only one Shiiba 大阪

椎葉村観光大使椎葉哉子の日記
椎葉グループ創業者の想い

事業承継できました。

平成の世も、終わりを告げようとしています。
私が、代表を勤めさせて頂きました株タイヨーシステムサービスは、
娘婿の吉井悠一に、引き継がれました。

この会社の前進であります電気店を、四十八年前に創業し、
その後私が、おうちカンパーとして、この会社を立ち上げました。
半世紀をこの地で生きてきたことになります。
金子みすずの作品に、たんぽぽをたたえた一誌がある。
たんぽぽは、環境を選ばない。
雨の日も、風の日も、今いる場所で下へ下へと根を張る
だからこそ、踏まれても踏まれても、何度でも起き上がる。
まさに、私の人生は、たんぽぽであった。
人生は、職場に現れる。
人間忍耐なくして、真の幸福は得られない。
長い人生、じーと耐え忍び、苦難の人生に
何かを学び、風雪を越えて、ひとたびの花を咲かせた
なら、、人は、本当の幸せを知ることになるでしょう。
令和の時代と共に、新しく始まる、未来のリーダーに
この言葉を、送りたいと思います。
商いとは、あきないことを、辛抱強く時間をかけてやり遂げることです。
いかなる苦難にも屈せず、走破していく果てに達するもの、
其れが、リーダーとしてみんなの信頼に応える
価値あら人生であるのです。

朝早くに、花束のプレデントを頂きました。

長いつきあいの、京都銀行さん、
あなたに一番近い銀行、関西みらい銀行さん、
あなたのおそばに、京都中央信用銀行さん、
いつも、私の御そばで、暖かくご支援いただき本当に
ありがとう御座いました。

京都銀行さん、、なが~いお付き合い
京都中央信用金庫さん、、ずっとあなたのおそばに、、、
関西みらい銀行さん、、あなたに一番近い銀行、、


関西みらい銀行さんが、お花を届けてくださいました♪