アンテナショップ椎葉村里人倶楽部

Only one Shiiba 大阪

椎葉村観光大使椎葉哉子の日記
椎葉グループ創業者の想い

楽しく生きるヒント

どのような人、どのようなくだらない人の話でも、
「そうか。そうか」
と、聞くことの出来る人は、立派な人です。

聞くの語源は、気来というらしい。
すなわち、相手の気持ちが、自分に来るという意味らしい。
言葉を理解するだけではなく、相手の言葉を受け止めるということらしい。

相手の話にじっくりと耳を傾けることで、
かけがえのない存在という、思いが相手に表れる。
しかも、どのような人の話も、目をみて、
相槌を打つと、相手に共感してもらる。
そして、ゆったりと話そう。
其れが、真摯に働く者の、『会話』だと、思うのです。

地元一筋、半世紀を生きてきた椎葉グループは、
新しさや、効率ばかりが求められがちな社会にあっても、
心の価値を高めていきたいものです。